知人の会社が格安で外壁塗装をしてくれました。

実家の話しですが、家を建ててから、20年経ちますので、外壁が白かったのが黄ばみや黒くなってきます。それが気になっていたので、外壁塗装を頼んでやってもらおうかと話していました。父親の知人に、塗装屋さんがいるので、格安にしてもらえるとの事でした。自分は、何も知識が無いので、ただ外壁をペンキで塗り替えるるので、自分達にも出来るのでは無いかと簡単に考えていました。足場を建てて、高い場所も塗りやすくしなければいけません。塗る工程の前に、足場を作る作業から入ります。ここにお金と手間がかかります。ここだけでも数十万は、いきます。洗浄もあったり、ムラ無く塗る為には3回位塗り直しも必要になってきます。知人が、社長なので、サービスも沢山してくれました。通常だと150万円は余裕でいきます。もっと高くなる業者もあるでしょう。ここを何と、80万円でやってくれました。感謝です。

友達の旦那の会社に外壁塗装を格安で交渉成立

友達の旦那が、高校卒業してから内装・外装業で働いていました。28才に独立して会社を建てました。従業員は、数人と小さな会社ですが、一応も何も社長です。貯金をコツコツと貯めて、資金を揃えました。後は、業者や個人のお宅にも知り合いが出来たので、顧客集めも、先ず先ずって所で独立して社長をやっています。旦那の実家のリフォームをする時も友達の旦那に外壁塗装の場所は、頼みました。何件か見積を作成してもらって、最後に、友達の旦那の所に持って行って、値段交渉して、ここよりも安い金額でやって貰えるのなら、お願いしたいです。との事で契約をしてきました。他の業者に限界単価を出してもらっての限界の金額の見積を持っていったので、1時間位は、無理かなあと言っていましたが、宅飲みの席だったので、お酒も入ってきたお陰で、契約交渉成立となりました。格安でしてもらえるので、良かったです。

外壁塗装を格安で行ってくれる業者探し

業者によっては、外壁塗装を格安の値段で行ってくれるので、とても頼りになります。業者選びは非常に重要なので、家の1部をリフォームするときには絶対にそれは行っておくようにしましょう。比較してから決めることが出来るように、できれば沢山の情報がピックアップ出来る方法を考えたほうが無難です。インターネット上から情報収集するのが、基本だと言えるでしょう。その基本を守るようにすれば、外壁塗装を行ってくれる業者を無難にピックアップ出来ますし、さらに優秀な中でも料金が非常にリーズナブルなところを選ぶことも可能になってきます。格安な値段でも腕前が悪ければ意味がないので、その辺のバランスもしっかり取った上で選ぶようにしましょう。よく考慮してから行ってもらえば、自分としても納得の出来る結果を残すことが出来るようになり、無駄な出費がなくなります。